忍者ブログ
最新記事
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
最新コメント
カテゴリー
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
<<   2017   07   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
28 July 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よくテレビや雑誌などで節約・家計アドバイザーが貯蓄ゼロの家庭にアドバイスを送っていて、みんな貯蓄がないんだという雰囲気もありますが、実際には貯蓄はけっこうあるものですね。

30代夫婦で500~1000万円ほど、40歳夫婦で1200~1500万円ほどある様子でした。

収入が多いというわけでもない様子で、節約をしながらコツコツ貯めた結果が貯蓄に出たようでした。

だいたい預金の使い道では子供の教育費が多いですね。あとは老後のためにというものも多かったです。

だいたい平均月収は夫婦合わせて30万円~40万円、年収500万円~600万円ほどなのでとくべつに高いということでもなく、一般的でしょうかね。

給料はその月に使ってしまうではなく、10万円は預金するなどどこの家庭もやりくりでなんとか貯金を行っている様子でした。

貯金以外には株などの投資を行っている方もけっこう多いようです。

PR
経済雑誌、ビジネス本というのは多くありますが、だいたい企業や経済の流れを取り上げたものが多い中で、BIGTOMORROWというビジネス雑誌はサラリーマンに焦点を当てた企画も多く、生活観が伝わり興味深い本となっています。

給料明細や給料がアップしたかダウンしたかという企画があったりと、より実生活に入り込んだ話題が掲載されています。

実際にはやはり給料は多いものなんだと実感する場合や、反対に給料はそんなには高くはないんだと思うこともありより生の話が聞けます。

20代ですでに起業5年前後経つ方もおられたりと、世の中にはまだまだ開拓できる分野は多いようにも見えました。

野村證券では40人限定で初任給50万円台、年収で800万円台になる新人枠が登場したのだそうです。

条件としては海外転勤、移動の受け入れも前提の上で、TOIECも800点以上あることが必要というなかなか高いレベルが求められています。

グローバル型社員とも言われているものです。

外資系証券会社というのは給料も高い、どこの国でも知名度が高い環境にありますが、それに比べると日本の証券会社は国内での知名度は高いものの、海外での知名度はまだそんなには高くないのだそうで、それの打開策として出た企画なのだそうです。

正確には月収54万円です。

大卒初任給は平均20万円で、この54万円は45歳並の水準で、上場企業管理職程度の額に等しいのだそうです。

マクドナルドでは基本的に年齢の上限制限はないですね。

日本でも70代の方が働いているところがあるそうですし、海外では80代の方もおられるそうですね。

日本よりも比較的海外の方が年齢制限がとくにない、年齢が高い方でも働いていると言うことが多いのだそうです。

海外では転職も盛んなので、年齢を気にしていてはきりがない、あまり気にする機会がないということでしょうかね。


企業ではトイックやトッフルが話せると有利になりますね。とくに海外でも販売されているメーカーや商社などでより評価される傾向にありますね。

商社では海外赴任も多いので、役員のような立場や昇格などを目指す場合には海外赴任は必須でしょうし、そのためにも英語は話せた方がいいですね。

あと外資系企業でもトイックの点数が設定されている場合もありますし、いつ必要になるか分からないので、日頃から修得していても損はしない便利な語学になりますね。

<<   HOME    1  2  3  4  5   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts